スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個展のお知らせ♪

今回は、私の親友・大橋由起子さんの個展のお知らせです


【大橋由起子 銅版画展~Over the rainbow~】


くじら
『くじら』


日本を代表する大阪の老舗のアートスクール・マサモードアカデミーオブアートでイラストを学んだ由起子さんが、このたび『ギャラリーびー玉』さんで個展をおこないます。

彼女が表現するのは、日常の風景の中にある、ちょっと不思議な世界。

少し視点を変えるだけで、いつもの景色がほんのり変わるような、独特の表現が版画の中に現れています。

あわただしい毎日を抜け出して、ちょっと幻想の世界で遊んでみませんか?

ギャラリーは【南森町駅下車③出口・徒歩2分】

21日(火)・22日(水)・23日(木) の3日間は作家も在廊しています♪


DM.jpg

皆さま、ぜひお越しください




**********

サロンFelicia のHPもご覧下さい♪

**********

ハワイアンアロハタロットで【癒しスタジアム大阪】に出店します!

2015年8月8日(土)・9日(日) 10:30-18:00
天満橋OMMビル2F イベントホール
(地下鉄・京阪電車「天満橋」直結)
入場料:大人一名500円

タロット鑑定:10分500円・15分1,000円
レイキヒーリング:10分1,000円~


どうぞお越しください♪

**********

ブログ村に参加しています。ポチっと一押しお願いします♪
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

近所の風景・安立町

7月に入りましたが、雨が降ったりやんだり、相変わらずの梅雨空模様ですね。


先日お客様から 『あの駅は安立町(あんりゅうまち)と読むんですね』 と聞かれました。


私の家の最寄り駅は、阪堺電車(大阪唯一の路面電車)の『安立町』なのですが、これ、普通に読めば『あだちまち』と発音しがちです。

私は昔からここに住んでいますので、そんなに気にも留めないことなのですが、来られる方が割とそうおっしゃるので、ちょっと名の由来を調べてみようと思い立ちました(歴史好きですし)。


【安立町】というのは現在、大阪市住之江区の南東部に位置していますが、ここに江戸時代、徳川将軍家に仕えた御典医・半井安立(なからい・あんりゅう)が住んだのが由来になっているそうです。

この名医に診てもらいたい人々が次第にこの辺りに住み始め、集落になったのだそうです。


そして、この町の南北には【紀伊街道】が貫くように通っています。

江戸時代は、京都から淀川を下って天満橋の船着場・八件家浜(はっけんやはま)に着いた人たちが、そこから陸路をずーっと歩いて熊野詣をするときに、この紀伊街道を歩きました。その通り道に安立町はあったのです。

今でも白い土蔵のある古い家やお寺が点在していますが、おそらく昔は熊野詣をする人たちを迎えての旅籠や茶店などで賑わっていたのでしょう。

そして住吉大社に近い場所柄、氏子さんたちが多く住んでいました。
今でも8月1日の夏の大祭の時は、この街道をお神輿や時代行列が練り歩いていきます。
この行列の模様は、江戸時代に製作された住吉祭礼図屏風(堺市蔵)にも華やかに描かれ往事を偲ぶことができます。


この街道沿いに【安立町役場跡】が残っています。

安立小学校の隣にあるちょっとした敷地にとても大きな楠があり、ここから南にある南海電鉄・住ノ江駅からも、この大楠の緑を眺めることができます。

後ろの家や学校と対比してみてもお分かりと思いますが、とても大きな楠です!
安立町楠木 


そしてここには天武天皇の皇子・長皇子(ながのみこ)の、この辺りの景観を詠んだ歌が、石碑に刻まれて残っています。

『霰打つあられ松原すみのえの弟日おとめと見れど飽かぬかも』
万葉集一巻65

長皇子御歌 

今はもうすっかり陸地となっていますが、奈良や平安の昔ここは海岸線で、ずっと美しい松原が続いていたのだそうです。

浜風が吹くと松の葉が、まるであられがパラパラと降るように鳴ったというので、この辺りを訪れた皇子が『霰打つあられ松原~』と詠んだのでしょう。


ほかにも荒神様などをお祀りした祠や、日露戦争や先の大戦の従軍記念碑が建てられています。

 安立町3神 

日露戦役従軍者紀念碑
 


それからこれは知人から聞いた話なのですが、どういうわけかこの安立町には、戦国時代に活躍した村上水軍の残党が住みついたために、村上姓の人が多かったのだそうです。
その知人も昔から安立に住む人で、旧姓は村上でした。

そういえば私の母が小学生の頃、浜寺水練学校に通っていたのですが(当時のことですからプールではなくて海で泳いでいたそうです)、そこの担当の先生も村上先生といって安立町に住んでいたそうです。

もしかするとこの先生のご先祖も村上水軍だったのかもしれませんね。
水軍の末裔だけあって、泳ぎも達者だったのかも^^;

(ちなみに、【浜寺水練学校】はたいへん歴史のある学校で、昔は紀州藩に伝わる古式泳法を基にして水泳を教えていました。
今でも毎年夏休みに開かれていて、多くの子供たちが参加しています)


今回は安立町の名の由来について綴りましたが、近所の地図を見ていてまた一箇所、気になるところを見つけたので、次回はそちらについて綴ってみたいと思います


**********

サロンFelicia のHP もご覧下さい♪

**********

【癒しスタジアム大阪】ハワイアンアロハタロットで出店します!

2015年8月8日(土)9日(日) 10:30-18:00
天満橋OMMビル2F イベントホール
入場料:大人一名様500円

タロット鑑定:10分500円または15分1,000円
レイキヒーリング:10分1,000円


どうぞ、お越しください

**********

ブログ村に参加しています♪ポチっと一押しお願いします(^^)
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村



関連記事
プロフィール

Felicia ひろこ

Author:Felicia ひろこ
★リフレクソロジスト&
アロハタロット鑑定・ティーチャー


★自宅サロンでの活動の様子や日々のあれこれを綴ります。

★リフレやタロット鑑定のご予約は下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪

★日本リフレクソロジー協会
正会員
★アロハアカデミア公認ハワイアンタロットプロフェッショナル&ティーチャーです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
■■お知らせ■■

大阪市内の自宅で、リフレクソロジーとハワイアンアロハタロットのサロンをしております。

サロンの詳細はホームページをご覧下さい♪

こころとからだのサロン Felicia



*****

◎イベント出店のお知らせ◎

ハワイアンアロハタロットで鑑定・出店します!

【癒しスタジアム in 大阪 vol.43 】
2016年5月5日(木)
10:30~18:00
天満橋OMMビル2F イベントホール
(地下鉄・京阪電鉄「天満橋」駅 直結)



ぜひお越しくださいませ♪


*****

サロンのご予約・ご連絡はメールフォームまたは
g-mailでどうぞ♪


hirohiro.y21★gmail.com 
★を@に変えて送信してください。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。