スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大仙公園の紅葉

この3連休はお天気も良く、おだやかでした。皆さまはどちらかへお出かけになりましたか?

私は母と堺の大仙公園へ行き、紅葉を見てきました(*^_^*)

いちょうの黄葉もきれいです
14-11-21+大仙公園紅葉+022_convert_20141124180339 

大仙公園は先日このブログでもご紹介しましたが、世界最大級の墳墓「仁徳天皇陵」と、「履中天皇陵」の間にある大きな公園です。(その記事⇒

まずは堺市茶室「伸庵」へ。

14-11-21+大仙公園紅葉+009_convert_20141124175818 

昭和4年に東京芝浦に建造されたものを、昭和55年に縁あってこちらに移築されたもので、とても趣のあるお茶室でした。

見学だけなら無料ですが、せっかくなのでお隣にある立礼席でお茶を一服いただきました。

こじんまりしたお庭の紅葉が美しかったです(^^)

このお茶室のすぐそばにある「堺市博物館」も見学してきました。

こちらでは来年(2015年)1月12日(月祝)まで特別展「日本のわざと美展」が開催されています。

「重要無形文化財とそれを支える人々」という副題がついていて、陶芸・染色・漆器・和紙など、いろいろな分野で活躍されている人間国宝の方々の作品やわざが紹介されており、気の遠くなるような作業と長年培われた美意識の果てに完成された素晴らしい作品の数々を見ることができました。


最後にこの公園内にある日本庭園にも行ってきました。

14-11-21+大仙公園紅葉+031_convert_20141124180150 

200円の入場料が要りますが、65歳以上の方は無料だそうで、母は博物館に引き続き、ここも無料で入ることができました。年をとっても、なにかしら良いことはあるようですね^^;

博物館で思いのほかゆっくり見学をしたので、ちょっと疲れたのとお腹が空いたのとで、こちらでもお茶とおまんじゅうをいただきました。
庭園の美しい紅葉を見ながらいただくことができます。

この日は本当にお天気も良くて暖かで風も無く、屋外でもゆっくりお茶をすることができました。

京都まで紅葉を見に行くとなると人も多くて大変ですが、今年はこちらでのんびり紅葉狩りをすることができ、母も私も大満足の一日となりました(*^_^*)

14-11-21+大仙公園紅葉+028_convert_20141124181253 

どうだんつつじの葉も、こんなにきれいに紅葉しています♪
14-11-21+大仙公園紅葉+033_convert_20141124180725 


大仙公園へはJR阪和線「百舌駅」か、南海高野線「堺東駅」から南海バス「堺市博物館前」下車が便利です。



ブログ村に参加しています♪ポチっと一押しお願いしますm(__)m
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

バスボムをつくる

最近はめっきり秋が深くなって、朝晩はだいぶ冷え込む日も多くなってきました。

冷えた体を温めるには、ゆっくり入浴することが一番ですが、より温まるには入浴剤を入れるのも手です。

あれこれ市販のものを購入していましたが、このごろはお手軽に作れるバスボムを手作りしています(^^)

というわけで、今回は簡単に作れるバスボムのご紹介です!

バスボム+(2)_convert_20141118132556 

材料…重曹(できれば食品添加物の品質)・クエン酸・水・エッセンシャルオイル・容器


バスボム+(3)_convert_20141118132654 

これだけ用意すれば、10分ほどでちゃちゃっと作れちゃいますよ(^^♪

容器は、私は100円ショップで販売しているお菓子の型を使っています。シリコン製で6個入りでした。

シリコン製なので、型から外すときめくって取れるので、バスボムが割れずに便利ですが、けっこう固く出来上がるので、シリコン製がなければ、食べ終わったプリンの型とかいくつか取っておいて、それを利用してもできると思います。

まず、ボウルかたらいのようなものを用意します。

そこへ重曹を入れていきますが、容器が6個なので、まず容器4杯分(すりきり一杯)の重曹をボウルに入れます。

今度は2杯分クエン酸を、これもすりきり一杯で入れます。

そしてボウルの中で2つをよくかき混ぜます。

つまり、重曹とクエン酸を2:1の割合で混ぜるわけです。

バスボム+(4)_convert_20141118132744 

最初はいちいち何グラムとか計っていたのですが、そんなことをするのがもうめんどくさい。めんどうな手順があると、それだけで作る気力が萎えてしまうので、とにかくパパッと作れるようにしちゃいましょう♪

よく混ざったら水を入れて湿らせていきます。

この時、水はスプレー容器に入れて吹きかけていくと、まんべんなく全体に水分がいきわたるので、失敗しません。

バスボム+(6)_convert_20141118133228 

水を吹きかけながらよく混ぜていくと、だんだん粉が湿気てきます。

目安としては、粉の洗剤が湿気てしまったようなカンジになるまで、シュッシュと水を吹きかけていきます。

これで終わってもいいのですが、香りがちょっと欲しい方は、お好きな香りのエッセンシャルオイルを適当にポタポタと入れていきます。

バスボム+(5)_convert_20141118132841 

今回私は「ローズゼラニウム」と「プチグレン」というアロマを使いました。

この時あんまり何種類も入れてしまうと、なんだかよく分からない香りになってしまうので、2種類くらいまでに押さえたほうがよいかと思います。

夏の暑いときは「ペパーミント」を入れると暑さが引いてスッとしますよ。

全部混ぜ終わったら、手早く容器に詰めていきます。

最初に6個分の粉を入れてるので、中途半端に余ることもなくきれいに詰め終わることができます。

バスボム+(7)_convert_20141118133323 

私はいつもお風呂で使う桶で作るので、余って残ってしまっても、そのままお風呂で使えて便利です。

2~3時間も置いておけばすっかり固くなっていますので、あとは型を外して出来上がり!

にゃんこバスボム~♪
バスボム+(8)_convert_20141118133406 

一日に一個ずつ使うので、一回作れば6日分出来上がります。

そのうち香りは薄くなってしまいますが、そこは手作りの良さというか仕方なさでしょうか。。

出来上がったら、容器に入れて保管します
バスボム_convert_20141118132310 

お風呂に入るときポンっと入れれば、シューっと勢いよく発砲してお湯に混ざっていきます。


さて、使用した重曹というのはご存知の方も多いと思いますが、食品のあく抜きに使ったり、ベーキングパウダーとしてお菓子をふくらませたりする時に使うものですが、温泉の成分としてもよく知られているものなんです。

いわゆる「炭酸泉」と言われている温泉の主成分が重曹で、日本の各地にこの重曹の温泉はたくさんあるようです。

『全国の重曹温泉』マップ

効能としては、皮脂や角質などの皮膚表面の老廃物を溶かして皮膚を柔らかくし、なめらかにします。

重曹泉が「美人の湯」として言われる所以は、こういうところにあるようですね。

切り傷ややけど、慢性的な皮膚炎にも効くようです。

また、最近おそうじにも重曹はよく使われているようです。

重曹バスボムのお風呂に入った後、栓を抜いて排水溝にお湯を流しますが、排水溝についた湯垢などの汚れを落としてくれる役割もあるようです。

肌もスベスベもなるし、排水溝もきれいになるなんて一石二鳥ですね(^^)v

重曹やクエン酸も、ネット通販でとても手軽にお安く手に入れることができます♪

ということで、簡単に作れる重曹のバスボムのご紹介でした☆

**********

それから、上に記したエッセンシャルオイルですが、一応今回使用した2種類の効能を簡単に書いておきます。

『ローズゼラニウム』
ローズに似た香りは、ホルモンの分泌を調整し、生理不順や更年期障害を緩和する力があるとされています。
シワやシミにも効くそうなので、若返りの香りですね。

『プチグレン』
ビターオレンジの木や葉から取れるエッセンシャルオイルです。
落ち込んだときは高揚、興奮しているときは沈静と、感情をコントロールする働きがあります。
混乱しているときに静かにこの香りを吸い込んでいると、感情を開放してくれるそうです。
また、体の面では体液を循環させる働きがあり、リンパや血液の流れをよくしてくれます。

**********

ブログ村に参加しています(^^)ポチッと一押しお願いします♪
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村





関連記事

リフレッシュの音楽

サロンを始めてから、ヒーリングミュージックというものをよく聞くようになりました。

ヒーリングというくらいですから、癒されたい時に聞くわけで、ゆったりのんびりおだやかな気分になっていく音楽です。

しかし、あんまりそんなのんびりした曲ばかり聞いていると、だんだん日常からしてぼんやり眠たい気分に支配されてきてしまうので、時にはヤル気がドーッと出てくるようなドラマティックな曲も聴いてみたりするわけです。

ロックでもポップスでもゴスペルでも何でもいいのですが、最近ちょっとお気に入りの曲を、ご紹介しようと思います(^^)

チャイコフスキー作曲『弦楽セレナード 第一楽章』

家にカラヤン指揮のCDがあってよく聴いていたのですが、最近you tubeで小澤征爾さんが指揮しているのを見つけました。

音だけでも十分ドラマティックで良いですが、映像があるともっと良いですね♪

小澤さんの指揮がこれまたとってもドラマティックで目が覚めます^^;

初っ端からオーケストラに切り込んでいくような迫力です。

楽団員たちとの間に流れるピーンとした空気の張りのようなものもいいですね~

ところどころ小澤さんの気合のこもった声まで入っています。

こんなコンサートを間近に聴いた人たちは、しばらく興奮が続いたんじゃないでしょうか(*^_^*)


いろいろやらなきゃならないんだけど、なんかおっくうで体が動かんわ~。。という時や、パッと気分転換したい時など、どうぞ大音量でお聴きください♪


『弦楽セレナード』



ブログ村に参加しています♪ポチッと一押しお願いしますm(__)m
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


関連記事

宇治の平等院

今回は、10円玉でもおなじみ、京都・宇治にある平等院へ行ってきた記事です。

行ったのは先月の半ばなのでもう半月ほど前になりますが、とても良いお天気で平日にも関わらず、大勢の観光客で賑わっていました。


平安時代、関白・藤原頼通が、父・道長の別荘を改築し、西方浄土を想い描いて建造した寺院。

平等院+(3)_convert_20141109172928 

平等院+(7)_convert_20141109173047 


仏教の教えによると、釈迦が入滅した2000年後には仏法が廃れ、災いの絶えない世になるという「末法思想」というものがあり、頼通がこの平等院を造成したころがちょうどこの末法の始まりにあたるということで、世の貴族たちは仏に救済してもらうことを願ったその想いが、この寺院建立につながったようです。

平成24年から続いていた鳳凰堂の修理が今年(平成26年)完了し、内覧ができるようになったので、この日も多くの方が見にいらしていました。
私たちもせっかく来たのだから見よう!ということになったのですが、予約制になっており、二時間待ち。。

でも、境内には「平等院ミュージアム」という立派な博物館がありますので、先にそちらを見学し、時間を持て余すことなく鳳凰堂も見ることができました。

冒頭、10円玉でおなじみと書きましたが、そういえばシンボルでもあるこの鳳凰は、一万円札のデザインにもなっていますね。今気が付きました。

お札に印刷されてるのは反対向きの鳳凰さんです
平等院_convert_20141109172810 


昔の人は仏様の救済を願ってこの寺院を建立したようですが、「2種類のお金のデザインになってるじゃーん!」と、そこばかり目がいく私は、これでは救われそうにもありませんね…(^^ゞ

平等院へは JR奈良線「宇治」駅または京阪電鉄宇治線「京阪宇治」駅が最寄です。


ブログ村に参加しています(^^)ポチッと一押しお願いします♪
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

Felicia ひろこ

Author:Felicia ひろこ
★リフレクソロジスト&
アロハタロット鑑定・ティーチャー


★自宅サロンでの活動の様子や日々のあれこれを綴ります。

★リフレやタロット鑑定のご予約は下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪

★日本リフレクソロジー協会
正会員
★アロハアカデミア公認ハワイアンタロットプロフェッショナル&ティーチャーです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
■■お知らせ■■

大阪市内の自宅で、リフレクソロジーとハワイアンアロハタロットのサロンをしております。

サロンの詳細はホームページをご覧下さい♪

こころとからだのサロン Felicia



*****

◎イベント出店のお知らせ◎

ハワイアンアロハタロットで鑑定・出店します!

【癒しスタジアム in 大阪 vol.43 】
2016年5月5日(木)
10:30~18:00
天満橋OMMビル2F イベントホール
(地下鉄・京阪電鉄「天満橋」駅 直結)



ぜひお越しくださいませ♪


*****

サロンのご予約・ご連絡はメールフォームまたは
g-mailでどうぞ♪


hirohiro.y21★gmail.com 
★を@に変えて送信してください。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。