スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三輪山登拝 その2

三輪山に登る 『登拝口』 は、狭井神社の脇にあります。

ここから登ります
13_20151016114712e63.jpg 


神社にお参りをし、薬井戸のお水をいただいて心身を清めていざ、出発です!
杖を手に取って時計を見ると 12:14 でした。


最初はなだらかなのぼり道が続き、このあたりはラクに進むことができます。

この時間だと下ってくる方も多く、すれ違うときはみな 『こんにちは』 と声を掛け合います。

中には道中裸足の方を何人も見かけました。

「痛くないですか?大丈夫ですか?」と聞いても

「大丈夫です!気持ちいいですよ~」と、どの方もおっしゃっておられました。

裸足だと直接大地の氣が、身体の中に浸透するように思えるのだそうです。

私も思わず靴を脱ごうかと思いましたが、途中かなり足場の悪いところもありましたので、正直、いきなり初めからはムリかな…履いてて良かったと思ったりもしました(-_-;)


普段あまり身体を動かすことの無い、運動不足の私にとって、三輪山に登るというのは、実はかなり勇気のいることでした。

でも今回はなぜか 『登ろう!登らなくちゃ』 と、心の声にせっつかれるような形で大神神社へやってきたのです。


私の性格を知っている方ならよくご存知だと思うのですが、私は何をやるにしてもどこに行くにしても、割と人におまかせするタイプで、積極的に自分の意志で動くということを、今まであまりしてきませんでした。

人が行くから私も行く、人がやるから自分もする…そんなカンジです。

でも心のどこかで、本当にそんなことでいいのか、本当はもっと自分で動きたいと思っているんじゃないかと、そんな気持ちがふっとよぎるようになり始めていました。

ならば、まず何がしたい? そう自問したときに、いつも近鉄電車の車窓から眺めていた三輪山の輪郭が思い浮かびました。

そうだ、まずお山に登ってみよう。それで何かいきなり変わることは無くても、きっと自分には良い体験になるんじゃないか…。

そんな時、たまたま私の心の師でもあるSさんとお話しする機会があり、その時にも偶然三輪山の話しが飛び出したので、内心びっくり。

「ああ、これはもう、三輪山の神様に呼ばれているに違いない…」

そんな経緯もあって、私はある朝起きるのと同時に支度をはじめ、三輪の地へやって来た…という訳なのです。

 
途中、かなりしんどい場面も何度かありました。

スズメバチが数匹、頭上でブンブン回りだすこともありました。


その頃はもうかなり疲れていて、ただもう次の一歩、次の一歩を踏み出すことしか考えられなくなっていました。

初体験ですので、一体あとどれくらい登れば頂上へ着くのか見当もつきません。

しかし、午後4時には完全下山しなければならない決まりがあるのです。

ところどころぬかるみがあって、滑ってくじきでもすれば、そこでもう登拝はあきらめなければなりません。

「いや、焦っちゃダメだ。焦ってケガでもすれば、元も子もなくなる。とにかく一歩前へ進めば、一歩頂上に近づくのは間違いないのだから…」

もうこのあたりになると、自問自答・禅問答のような心境です。

「先の人がどんどん行ってしまう。後から来た人がどんどん追い抜かして行く。でもそんなこと、本当はどうでもいいんだ。こうして無理せず進んで行けば、必ず頂上に着くんだもの」

「後から来た人が早いのなら、道を譲って先に行ってもらえばいい。競争なんて無意味だ」

「それよりも自分のペースで進んで行けば、美しい景色が目に入ったり、太古からそびえる巨木に触れてエネルギーを感じられる…必死で進んでいたら気づかなかったかもしれない、素晴らしい体験ができるじゃないか」


そんなこんなで、もうどのくらい登ったでしょうか。

ふーふーと息をしながら前を見上げたとき、視線の先に頂上の 『高宮神社』 の祠が見えるではありませんか。感動…(:_;)


険しい坂をなんとか登りきり、祠の前にたどり着くと、杖を地面に置いてお賽銭を入れ、無事にここまで来られたことを感謝いたしました。

他の方もみな神妙な面持ちで手を合わせていらっしゃいます。

誰彼言うとも無く 「無事来られましたねー、良かった」

みんなで労をねぎらいました(*^_^*)


そこからさらに奥へ進んだところに御神体を祀る 『奥津磐座』 があります。

柵の中に、大きな磐がいくつか重なり合うようになっています。

そこへ向かう途中でした。

一匹の大きなカラスアゲハが、ひらひら~と私の頭上を通り越して飛んでいきます。

「ああ、きれい。神様がよう来たなぁって言うてくれてはるんや…」

そう思いながら杖をついて柵 の前へ立ちました。するとまたカラスアゲハが頭上を通り越して、目の前の磐座の中へスーッと入っていきました。

なんだか胸がジーンとなりました。ここへ来てよかった。しんどかったけど、登ってきて良かった…。


木立の間から雲ひとつ無い、真っ青な空が見えます。

「空は空だけど、これは宇宙だ。私たちはちゃんと宇宙とつながっているんだ…」

おそらくこのときの私は感動しすぎて、今思い出すとちょっと恥ずかしいのですが、でもあの時の、なにか大いなるものとの一体感のような感覚はとても素晴らしく、いつまでもここにとどまりたいという気持ちを今でも忘れることはできません。

時計を見ると 13:14

ちょうどぴったり一時間経っていました。


無事登拝を終えて帰ってきましたが、本当に清清しく、またこんな自分でも、やればできるのだという自信・達成感を味わうことも出来ました。

「やろうと思えばできるのだ。あとは行動するのかどうするのか。本当にやりたいことであれば、自然と自分もそれに向かってやるのだろうし、必要な情報も入ってくる」


なにか今までの自分の殻を、すこし打ち破るような経験になった今回の三輪山登拝でした。


カラスアゲハ。この写真はフリーフォトで、三輪山で撮ったものではありません。
カラスアゲハ2 

目が痛くなるくらいの青空でした。写真は祈祷殿
大神神社 祈祷殿 

アロハタロット3枚で表すとこのカードかな
三輪山・タロット 



リフレクソロジー・ハワイアンアロハタロット鑑定・講座をしています。


Felicia のHPも、どうぞご覧ください。

こころとからだバナー200x40 
サイト、リニューアルしました!



**イベント出店のお知らせ**

【癒しスタジアムin 大阪41】

日時: 2015年12月20日(日) 10:30-18:00
場所: 天満橋OMMビル2F イベントホール
交通: 地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅下車・直結
入場料: 大人一名様500円・お子様無料(再入場可)


◎ ハワイアンアロハタロット・セッション
10分間 (質問1~2問)…500円
15分間 (質問しほうだい)…1,000円


◎ レイキヒーリング10分間
シングル (ヒーラー1人)…1,000円
ダブル (ヒーラー2人)…2,000円


**********


ブログ村に参加しています。ポチっと一押しお願いします♪
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

三輪山登拝その1

少し前の話しになりますが、奈良県の大神神社へ行き、御神体である三輪山へ登拝してまいりました。

「三輪駅」からのお山
15_20151016114715c1b.jpg 


仏教では仏像を拝みますが、神道では昔から山や岩そのものに神性が宿るとされ、この大神神社でも三輪山自体が御神体となっています。

近鉄電車に乗って、大阪から名古屋・伊勢方面に向かうとき、この三輪山のそばを通るのですが、私は昔からこの山がなんとなく気になって、通るたびに必ず見るようにしていました。

というわけで、前々から一度登拝したいとは思っていたのですが、今回その機会に恵まれたのです


9月末、その日は朝から本当に爽やかな良いお天気で、さっそくJRで「三輪駅」へ。

駅から5分ほどで鳥居が見えてきます。

これは「二の鳥居」。巨大な「一の鳥居」は車で来られた時に見られます。
1_201510161145173be.jpg 


本殿にお参りする前に、まずは参道にある「祓戸神社」で、体と心を清めます。

2_20151016114515d84.jpg 

ご本殿が見えてきました。

3_201510161145173aa.jpg 


大神神社拝殿(本殿)。お山が御神体なのでもとは拝殿は無く、現在あるものは徳川家綱が建立したもの。重要文化財。

4_201510161145181f7.jpg 

拝殿で、今日ここに来ることができた感謝と、これからお山に登拝するので、その無事をお祈りします。


ご本殿の脇には、白蛇(大物主神の化身とされる)が住まうとされる古杉の大木があって、「巳の神杉(みのかみすぎ)」と呼ばれています。
7_20151016114612e0e.jpg 

6_20151016114615835.jpg
 

参拝される方が、巳さんの好物である卵をお供えされています。

ご神木と巳さんにもご挨拶した後は、いよいよ登拝のために境内内「狭井神社」へと向かいます。


その途中、「磐座(いわくら)神社」があります。

8_20151016114616456.jpg 

社殿は無く、神様が鎮まる岩がお祀りされています。この姿が原始神道のかたちなのだそうです。

14_20151016114713a99.jpg 
この説明文は大神神社の近くにある「スサノオ神社」にあった磐座のもの。分かりやすいと思うので。


御神体である三輪山には勝手に登ることはできません。
かならず「狭井神社」で申し込み手続きをします。

10_201510161146137e0.jpg 

大きな手荷物はロッカーに預けることができますが、水と携帯電話だけは最低でも持っていった方がいいでしょう。

お山の中では撮影は禁止ですが、ケガや体調不良で動けなくなった場合は、電話で助けを呼ばなければなりませんので、特にお一人で登拝をされる方は携帯は必携です。

それから水分補給以外の飲食も禁止です。

お山は聖域ですので、それなりのきちんとした心構えが大切です。決してハイキング気分で登らないように等、神職さんから説明を受けた後、鈴の付いたたすきをいただいて、いざ登拝!ですが、その前に「狭井神社」の霊水をいただきました。

「狭井神社」は、三輪明神の荒魂をお祀りする神社です。

その後ろにある「薬井戸」から湧く霊水は、古来より万病に効くとされ、今でも遠方からこの水を汲みに来られる方も多いそうです。

12_201510161147072b8.jpg 

私も、相撲の力水ではありませんが、途中でへばらないように、冷たくておいしいお水(エネルギー)をいただきました。

さていよいよ登拝ですが、続きはまた次回に~

「磐座」は、ハワイアンアロハタロットなら、こんなカンジかな
タロット磐座




リフレクソロジー・ハワイアンアロハタロット鑑定・講座については、
Felicia ホームページもどうぞご覧ください。

 こころとからだバナー200x40 
サイト・リニューアルしました!


**次回イベントお知らせ**

【癒しスタジアムin大阪41】
日時: 2015年12月20日(日) 10:30-18:00
場所: 天満橋OMMビル2F イベントホール
交通: 地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅下車・直結
入場料: 大人一名様500円・お子様無料(再入場可)


ハワイアンアロハタロット鑑定
◎ 10分間(質問1~2問)…500円
◎ 15分間(質問しほうだい)…1,000円


レイキヒーリング10分間
◎ シングル(ヒーラー1人)…1,000円
◎ ダブル(ヒーラー2人)…2,000円


**********

ブログ村に参加しています。ポチっと一押しお願いします♪
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村






レイキを再び習う

先日、レイキセミナーに出席してきました。

レイキというのは、大宇宙から降り注がれている愛と調和と癒しのエネルギーと自分自身の波動を合わせて、常に安心立命の境地で生きることを目的にした、スピリチュアルなワークとでも表現したらいいのでしょうか。。

今や全世界に広まっているレイキですが、元々は大正時代に始まった日本発のエネルギーワークなのです。


宇宙 


詳しいことはwikiのページNPO現代レイキの会のページを読んでいただければお分かりいただけると思いますが、心身の不調を癒し、最終的にはどんなことがあろうとも、心穏やかに生きていく自分になるよう、心の成長を促すワークでもあります。

私は今から12年ほど前に友達に勧められるまま、レベル2まで受けたことがあったのですが、その頃はまだピンときていなかったのでしょうね。
最初は熱心に自己ヒーリングなどをやっていたのですが、そのうちに飽きてしまい、すっかりおざなりになっていました。

しかしここ数年、自分の身の回りにいろんなことが降りかかり体調も崩していたときに、リフレクソロジーに出会い、そのおかげでだいぶ回復したのですが、やはり精神面ではまだまだ不安定なままでした。

ちょうどその頃、同じリフレのスクールに通っていた山丘真理子さんと出会い、彼女が自己の安定と成長のためにレイキの勉強をしていることを知って、私ももう一度ちゃんとレイキを勉強して、今度こそ自分の中にしっかり落とし込みたいと思ったのです。

真理子さんは、私がここで紹介しているハワイアンアロハタロットの面白さを最初に教えてくれたティーチャーさんでもあるのですが、大変心の豊かな素晴らしい女性です。

昔はとっても心配性で、なにかとせわしなくいつも不安を心に抱えていたと言うのですが、今の彼女を見ているとそんなことは全くウソのような落ち着きっぷりです。

実際最近の彼女の身の回りには、本当にいろんなことがあったようなのですが、そんな中でも動ずることなくしっかりと地に足をつけて、穏やかに毎日を暮らしている様子が私にも伝わってくるのです。

「それもこれもレイキのおかげだと思う」

というのが彼女の率直な感想なのですが、私も見ていて本当にそう思います。

インターネットなどが発達し便利な世の中になった反面、生身の人間関係は希薄になり、職場でも家庭でも意思の疎通が思うように行かず、心が重くなっていらっしゃる方も多いと思います。

楽しいこともあるけれど、不安や悩みも尽きない…

不安や悩みを全て無くすことはできないかもしれないけれど、そんな中でも「きっと大丈夫!」と思いながら心豊かに過ごすお手伝いをレイキはしてくれるように思います。

ご興味を持たれた方は、ぜひ山丘真理子さんのサイトbeorc(ベオーク)をご覧下さい。

レイキの説明や、セミナーの日程なども載せていらっしゃいます(もちろんアロハタロットについてもです)♪

今や全世界に広がるレイキ…と前述しましたが、このレイキを最初に始め、世に広められたのは臼井甕男・うすいみかお(1865-1926)さんという方ですが、真理子さんはこの臼井先生の実弟のひ孫さんに当たられます。

こういった大変ご縁の深い方が身近にいて直接レイキを習えるのはうれしいことですし、10数年ぶりにまた勉強することになったのも、やはりレイキとご縁があったということなのでしょう。

心身の不調を癒すのに、リフレクソロジーとの併用も相乗効果があり、大変有効だそうなので、これからサロンでもレイキを大いに活用していきたいと思っています。

◎ レイキは特定の宗教とは関係ありません ◎

***************

リフレクソロジーサロン Felicia のHPもどうぞご覧下さい♪

***************



ブログ村に参加しています(*^_^*)ポチっと一押しお願いします♪
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村









 
プロフィール

Felicia ひろこ

Author:Felicia ひろこ
★リフレクソロジスト&
アロハタロット鑑定・ティーチャー


★自宅サロンでの活動の様子や日々のあれこれを綴ります。

★リフレやタロット鑑定のご予約は下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪

★日本リフレクソロジー協会
正会員
★アロハアカデミア公認ハワイアンタロットプロフェッショナル&ティーチャーです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
■■お知らせ■■

大阪市内の自宅で、リフレクソロジーとハワイアンアロハタロットのサロンをしております。

サロンの詳細はホームページをご覧下さい♪

こころとからだのサロン Felicia



*****

◎イベント出店のお知らせ◎

ハワイアンアロハタロットで鑑定・出店します!

【癒しスタジアム in 大阪 vol.43 】
2016年5月5日(木)
10:30~18:00
天満橋OMMビル2F イベントホール
(地下鉄・京阪電鉄「天満橋」駅 直結)



ぜひお越しくださいませ♪


*****

サロンのご予約・ご連絡はメールフォームまたは
g-mailでどうぞ♪


hirohiro.y21★gmail.com 
★を@に変えて送信してください。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。